2015年

6月

14日

ジニア

夏の暑さにも強い「ジニア」。別名、百日咲くから「百日草」というくらい長い期間咲きます。

日当たりのよい場所におき、水がきれてしまうと株が弱ってしまいますので、

しっかりお水をあげてください。

お水をあげるとき、土がはねて葉につくと細菌が原因で病害虫が発生することもあるので

上からじゃ~とかけるのでなく株元に丁寧にあげたほうがいいです。

いたんだ花は豆にとってあげて他に栄養がいくようにしてあげてください。

一通り花が終わったら短くきりつめるとまたわきから芽がでてきます。

経験から蒸れると下のほうの葉っぱが茶色くなるようなので

少し他の花と間をあけて植えたほうがよさそうです。

今はほんとにいろいろな色のジニアがあり綺麗で育てやすいのでこの夏お勧めのお花です。